埼玉で樹木葬をするメリットとデメリット

main-img

埼玉で樹木葬をすると自然豊かな土地で眠れる、場所がわかりやすい、親族達の噂になるなどのメリットが期待できます。
埼玉の樹木葬は、周囲が沢山の木々に囲まれた緑豊かな土地で行われます。


そのため、故人も最後を迎える場所として相応しいと喜んでいるかもしれないです。


また、葬儀が行われる場所は木々が沢山生えている所なので、場所がわかりやすいです。

エキサイトニュースのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

遠くからでも木が見えるので、お墓参りをする際に道に迷わなくて済むのも良い部分です。


あと、樹木葬はまだ一般的に流行していない儀式なことから、しばらくは親族達の噂話になります。

顔を合わせる度に言われることもあれば、隣近所の人との話の種になる場合もあります。


面倒と感じるかもしれないですが、時間が経てば飽きるので放置して大丈夫です。

デメリットは費用がかかる、親族達が困惑する、天候悪化すると延期になるなどです。



参加する人数が少ない時は収入が期待できないことから、一般葬よりも費用がかかることもあります。

また、珍しい儀式でもあるため親族が困惑する可能性も高いです。



故人の意向と言えば納得してくれるはずなので、それほど心配しなくてもいいです。
埼玉の樹木葬は梅雨や秋雨が多い季節、またはゲリラ豪雨がきやすい時期の時は、天候悪化などが理由で儀式の日時を変更することもあります。


季節要因に関しては手の打ちようがないので、仕方ない面もあると言えます。

4月や10月は雨が少ないので、その頃に儀式を挙げるのも一つの手です。


大人の常識

subpage01

茨城で友人の自然葬に参加すると記憶に残る、友人の写真をもらえる、不思議と悲しくないなどのメリットが期待できます。自然葬は珍しい儀式なことから、行う場面を目撃すると記憶に残ります。...

more

文化をよく学ぶ

subpage02

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を植えてそれを墓標とする埋葬方法のこと指します。樹木墓地とも呼ばれており、近年利用する人が多くなっている埋葬方法とされます。...

more

文化のコツ

subpage03

少し前までは、死者の遺骨は先祖代々のお墓に埋葬されるのが当たり前でした。しかし少子化の影響で、従来の様にお墓を維持する事が困難になり、そんな中で永代供養を選択される方が急増しています。...

more

人に言いたい文化

subpage04

世の中には、お墓を継ぐ子どもがいなかったり、お墓のことで子どもに迷惑をかけたくない、などの方々がいます。そのような方は、永代供養をすると、子どもに代わってお寺が長年にわたって供養してくれます。...

more