茨城で樹木葬をしよう

subpage01

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を植えてそれを墓標とする埋葬方法のこと指します。



樹木墓地とも呼ばれており、近年利用する人が多くなっている埋葬方法とされます。

最近のマイナビニュース情報があります。

樹木葬の形式は、その墓地や地域にもよりますが、埋葬の度に樹木を植える場合と墓地の中央に樹木を植えてその周りに埋葬する場合とがあります。ここで利用される植物は故人の好きな植物を利用しても良いとされています。
ただ、生態系に悪い影響が及ぼさないものであったり、その地域で育つことが出来る植物を選ぶことが必須とされているので注意しましょう。



一般的に利用されるのは低木で、あまり大きくならない植物、具体的にはモミジやハナミズキなどが挙げられます。茨城で行なう際にも、その地域で育つ植物を選ぶ必要があります。
そのため、茨城で埋葬する場合には、まずは近くに樹木葬を行っている霊園があるのかを確認しておくと良いでしょう。


どんな植物を植えるかといった事はその霊園で相談できたり、問い合わせることが出来ます。
茨城で樹木葬を行っている霊園を探す際には、WEBサイトなどで検索することで見つける事も出来ます。
地域以外にも、宗派や費用、区画タイプといった点で検索することも出来ますし、資料請求なども出来るので気軽に利用してみるのも一つの手です。葬儀の形は故人と催すことの出来る最後のイベントです。
後悔の無い形で故人を送るためにも、さまざまな情報を得てから樹木葬を利用することが重要です。