茨城で友人の自然葬に参加するメリットとデメリット

subpage01

茨城で友人の自然葬に参加すると記憶に残る、友人の写真をもらえる、不思議と悲しくないなどのメリットが期待できます。自然葬は珍しい儀式なことから、行う場面を目撃すると記憶に残ります。友人の遺骨が自然に還っていく光景は、おそらく目に焼き付いて離れないはずです。


また、友人が茨城で生活していた頃の写真をもらえることがあります。お墓参りをする場所がないため、その代わりとして写真を位牌のように扱うのも悪くないです。

その場合は、友人が生前好んでいた飲み物、あるいは食べ物を供え物にすると喜ばれます。

家族におかしいと感じる人がいた場合は、事情を説明すれば納得してくれます。あと、幻想的な場面なため、それほど悲しくないのもメリットです。

自然葬はいつか再びどこかで会える、そんな雰囲気を感じさせてくれるからかもしれないです。
デメリットは儀式の内容に困惑する、茨城市内で迷うなどです。

2ちゃんねる情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

まだそれほど世間に知られていない儀式なので、行うと聞いた際は困惑してもおかしくないです。


ただ、友人の生前からの希望だったと知らされれば、すぐに理解することができます。



参加したことがないのは他の人も同じなため、不安を感じたら周囲の人に相談してみるのも良いです。



また、茨城市内で自然葬をしている業者は少ないので、店の場所がわからず迷うこともあります。その時は電話をかけて、目印になりそうな物を教えてもらうと解決につながります。


車を使わずにタクシーを利用するのも一つの手です。